窓の内側が木の断熱材を使用したリフォーム

私は富山に住んでいまして、冬はものすごい寒いです。ですので、部屋を効率よく暖め、また夏は効率よく涼しい形にしたいと思いました。

正直な所、予算の都合もありまして窓だけ変更する事にしました。窓だけでも結構大掛かりな作業でした。現在の窓サイズとの兼ね合いや、寸法の確認なので、職人さんが何回か家にきました。

家の近くにYKKAPの代理店がありましたのでそこで頼みました。いくつか種類がありましたが、外がアルミの枠で中が木目長の「エピソードウッド」という製品にしました。中が木なので、内側のデザインにも合いますし、自然な感じが自分としては気に入っています。

実際施工した後、窓だけ変えても部屋の断熱効果はありました。肌感覚でそれはわかりました。冬の灯油ストーブの節約につながり、長い目で見ましたらやってよかったと思います。

また木枠の内側デザイン一つで部屋が明るくなった感じになりとても気に入っています。断熱のリフォームはお金がかかりますし、ほとんどの業者は現金払いで分割がないといわれていました。ですので今回ののような「プチ断熱リフォーム」は我が家にとっても非常に良いものでした。